2010
11.23

「ぼくの、マシン」

ゼロ年代(西暦2000年~2009年)の10年間を代表する(と編者が判断する)SF短篇アンソロジー
<S>には「主に宇宙と未来(もしくはテクノロジーと人間と機械)」がテーマのものが収録。
「ぼくの、マシン ゼロ年代日本SFベスト集成<S>」
大森望 編集
創元SF文庫 東京創元社 2010/10/28
ISBN:9784488738013

ぼくの、マシン ゼロ年代日本SFベスト集成<S> (創元SF文庫)ぼくの、マシン ゼロ年代日本SFベスト集成<S> (創元SF文庫)
(2010/10/28)
大森 望

商品詳細を見る


≪amazon≫
≪bk1≫
≪boople≫
≪楽天市場≫

【eSFe Letter】 146号 20101123 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇146号 20101123@はてな esfeグループ】でも読めます。


トラックバックURL
http://ko7do.blog75.fc2.com/tb.php/159-d759b890
トラックバック
ゼロ年代(西暦2000年~2009年)の10年間を代表する(と編者が判断する)SF短篇アンソロジー。 以前ご紹介した 「ぼくの、マシン」」 <S>と対になる<F>には「現代を舞台にした“すこし・ふしぎ”系の物語を...
「逃げゆく物語の話」 dot 狐七堂のころがるマツボックリdot 2010.12.14 22:16
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top