--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.24

「光瀬龍」

光瀬龍著の小説やエッセイの集大成。
編集後記に「これを集めて年代順に並べ替えてみれば
『光瀬龍 自伝』が出来るのではないか? と考えた」とあります。
「暁はただ銀色」も雑誌掲載時の版で収録されています。

なお、古い(特に図書館系の)システムで検索する場合は、
「光瀬竜」でも念のため調べてみることをおすすめします。

「光瀬龍 SF作家の曳航」
光瀬龍 著, 大橋博之 編/ラピュータエクセレンス ラピュータ 2009/7/3
ISBN:9784947752895

光瀬龍 SF作家の曳航(えいこう) (ラピュータエクセレンス)光瀬龍 SF作家の曳航(えいこう) (ラピュータエクセレンス)
(2009/07/03)
光瀬龍

商品詳細を見る

≪amazon≫
≪bk1≫
≪boople≫
≪楽天市場≫

【eSFe Letter】 99号 20091124 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇ 99号 20091124@はてな esfeグループ】でも読めます。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
11.18

テンプレート「omiseya-san」

Category: よしなしごと
テンプレート変えてみました。
【masimarock】 さんの「omiseya-san」へ。
かわいらしすぎるかな?

ユーザータグを各記事に表示したいなあ。
Comment:0  Trackback:0
2009
11.17

「TOKON10 プログレス・レポート創刊号」

第49回日本SF大会「TOKON10」の情報提供誌、創刊号です。
もう皆さんご存じかもしれませんが。
公式ページからダウンロードする形式ですが、
イベントの申込者以外でも読めます。
http://tokon10.net/assets/files/progress01.pdf
(「対象をファイルに保存」するなどしてから、
 Adobe Reader で閲覧してください)

【eSFe Letter】 98号 20091117 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇ 98号 20091117@はてな esfeグループ】でも読めます。

Comment:0  Trackback:0
2009
11.10

「年収150万円一家」

「夫はSF作家、妻はイラストレーター」の生活を描いた実録コミック。
このSF作家って。って。って。北野勇作氏ということで。
あ~、ドキドキしますね。
森川弘子 著/メディアファクトリー 2009/10/14
ISBN:978-4840130615
年収150万円一家年収150万円一家
(2009/10/14)
森川弘子

商品詳細を見る

≪amazon≫
≪bk1≫

≪boople≫
≪楽天市場≫

【eSFe Letter】 97号 20091110 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇ 97号 20091110@はてな esfeグループ】でも読めます。



Comment:0  Trackback:0
2009
11.03

「S-Fマガジン 2009年12月号」

日本で唯一の月刊SF小説誌。50(13)、通巻は645。
「秋のファンタジイ特集」
SFマガジン読者賞のはがきもはさみこまれています。
表紙イラスト:片山若子

S-Fマガジン 2009年 12月号 [雑誌]S-Fマガジン 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/24)
不明

商品詳細を見る


≪amazon≫
≪bk1≫

【eSFe Letter】 96号 20091103 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇ 96号 20091103@はてな esfeグループ】でも読めます。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。