--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.24

「いま集合的無意識を、」

「第44回星雲賞受賞作(2013)」日本短編部門の表題作も掲載されている短編集。
これは「ハーモニー」(伊藤計劃)を先に読むのがおすすめ。
セットで読むとしっくりするというか、その前提で作られている気がします。
「ぼくの、マシン」は<“戦闘妖精・雪風”シリーズ>を読んでなくても大丈夫、かな?

「いま集合的無意識を、」
神林長平 著
ハヤカワ文庫JA 早川書房 2012/3/9
ISBN:9784150310615

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)




≪honto≫








いま集合的無意識を、 [ 神林長平 ]@≪楽天≫




【eSFe Letter】 290号 20130924 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇290号 20130924@はてな SF系イベントメモ】でも読めます。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
09.03

「第六ポンプ」

「第44回星雲賞受賞作(2013)」海外短編部門の「ポケットの中の法(ダルマ)」も掲載されています。
近未来の成都やニューヨークを舞台にした短編集。
「ねじまき少女」と同じ設定だったり、石油文明崩壊後だったりと独特の世界です。
「第六ポンプ」
パオロ・バチガルピ 著, 中原尚哉 訳, 金子浩 訳
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 早川書房 2012/2/9
ISBN:9784153350021

第六ポンプ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)




≪honto≫








第六ポンプ [ パオロ・バチガルピ ]@≪楽天≫





【eSFe Letter】 287号 20130903 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇287号 20130903@はてな SF系イベントメモ】でも読めます。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

「屍者の帝国」

「第44回星雲賞受賞作(2013)」日本長編部門。
伊藤計劃の未完の絶筆を円城塔が完成させた作品。
フランケンシュタインの技術が進んだ19世紀末が舞台です。
「屍者の帝国」
伊藤計劃 著, 円城塔 著
河出書房新社 2012/8/24
ISBN:9784309021263

屍者の帝国




≪Kindle版≫


≪honto≫








屍者の帝国 [ 伊藤計劃 ]@≪楽天≫






【eSFe Letter】 285号 20130820 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇285号 20130820@はてな SF系イベントメモ】でも読めます。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.18

「サイバラバード・デイズ」

近未来のインドを舞台にした短篇集。
AIや遺伝子操作などがモチーフになっています。
「ヴィシュヌと猫のサーカス」が「星雲賞参考候補作(2013)」(海外短篇部門) です。
「サイバラバード・デイズ」
イアン・マクドナルド 著, 下楠昌哉 翻訳, 中村仁美 翻訳
新★ハヤカワ・SF・シリーズ 早川書房 2012/4/6
ISBN:9784153350038

サイバラバード・デイズ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)




≪honto≫








サイバラバード・デイズ [ イアン・マクドナルド ]




Comment:1  Trackback:0
2013
05.28

「『情報処理』2012年5月号(Vol.53, No.5) 《特集》CGMの現在と未来」

学会誌「情報処理」2012年5月号の特集です。
「星雲賞参考候補作(2013)」(ノンフィクション部門) です。
2013/4/1~5/31の期間は、デジタル版が無料閲覧できます。
【情報処理学会誌「情報処理」2012年5月号(Vol.53, No.5)特集「CGMの現在と未来: 初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロの切り拓いた世界】
(Fujisan.co.jpへの無料登録が必要)
紙媒体で読みたい場合は別刷も購入できます。

情報処理2012年05月号別刷「《特集》CGMの現在と未来: 初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロの切り拓いた世界」




「『情報処理』2012年5月号(Vol.53, No.5)《特集》CGMの現在と未来: 初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロの切り拓いた世界」
情報処理 53(5)
情報処理学会 編

【eSFe Letter】 273号 20130528 で配信したものです。
この号のメールマガジン全文は【◇eSFe Letter◇273号 20130528@はてな SF系イベントメモ】でも読めます。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。